「たきび」

これからお話することは・・・とても・・・お恥ずかしいお話ですので・・・
心臓に自信のない方、あごの噛み合わせが悪い方は、これ以上進むのはお控え下さい。

あ!18歳未満の方は、是非お進み下さい。これからの人生にとって、きっと大きな示唆を感じ取れることでしょう。

これ以上は、自己責任でご覧頂きたいと存じます。 m(__)m













これは、山茶花・・・サザンカ  です。(よね?)

ん!? いやいや・・・もしもし、そこのコッ、んっ!!??ん!、ソコノ おにいさん・・・
山茶花の宿での艶いお話じゃないんですヨお!

この「さざんか咲いた道♪」は不忍通りに面した都立小石川高校のさざんかです。日差しが明る過ぎてチト田舎の雰囲気とは違ってます。
イメージ 1

これは、六義園山茶花・・・ボケボケを縮小で誤魔化してマス (^^ゞ
イメージ 2




幼少のみぎりに、尋常小学校・・・じゃなくて、今みたいな小学校で「たきび」♪ を先生に・・・
伊藤先生って言ったかなぁ、女先生。
(福井弁で言うと 「めろのせんせい」)

に習いました。
その歌詞は、これを聴いてみて下さい。



・・・我ながら、半世紀以上も「知ったかぶり」していたのが、今!さっき!理解したのです。^_^;

「・・・おちばたき・・・」

この「おちばたき」がゼンゼン分かっていなかったのです。
半世紀の時を経て、ken-ta君はようやく・・・氷河が一瞬で溶けるように「氷解」したのです。

そうですねぇ~
 小さい頃は「オチバタケ」としか聞こえませんでした。
 「落ち畑」って、どんなんだろか?まぁ~、田舎じゃ色んな畑、あっから・・・
 そんなんもあるんじゃろなぁ~

ってな具合。

もう少し大人になってから、つい一時間前までは、オチバタケではなくて「おちばたき」らしい事は認知できてたんですが、それが何の事か・・・
何せ「畑」からの出発ですから、どこにも脈絡が掴めなくて『放置』でした。

何と!
救いの神はNHKニュースでした。

日光東照宮で、落ち葉を集めて・・・焚いている風景を流していたんです。

!?!? はぁ!

落ち葉を焚く・・・オチバ タク これは自動詞やな・・・
この様子を伝えるには・・・名詞にして・・・オチバ タキ 

ぎょえぇ~!!!
そうだったんだ。

おあとがよろしいようで。

久々の・・・力作だ!イメージ 3