赤塚溜池公園 - 板橋区立美術館 - ぴっぽのたび

今日のCSS業務は都内の北方面を巡りました。

途中「赤塚溜池公園」を通過します。

f:id:taguchifamily:20210226110103j:plain

 梅が咲いてます、いいですなぁ・・・花の香りが漂っています。

 

で、ふと思い出しました。

もう、七年ほどの前になるんですか、この公園内にある
「板橋区立美術館」へ多忙な業務の間を縫って・・・行きました。
(ウソです。サボってでした。)

 

kentadiary.hatenablog.jp

 

刀根里衣(とね さとえ)さん作の絵本が記憶に残ってます。

『ぴっぽのたび』

この時点では日本語の絵本は無かったですが今は有るようです。

二月と言うのに、暖かい一日でした。

東京地方は、

天気予報通り今日は暖かい一日になりました。

この時期に20℃を超えたのは五年ぶりだそうですね。

 

股引きも履かず、長袖のヒートテックも纏わず・・・

街中を出歩くと、薄らと汗ばむ日でした。

 

f:id:taguchifamily:20210221132705j:plain

 

f:id:taguchifamily:20210221132713j:plain

 

そういえば、きのうは

「上弦の半月」

だったそうです。

 

その名残は、梅の花の間からも観れました。

 

f:id:taguchifamily:20210221145725j:plain

 

ささ

いよいよ春がくるぞ。

任侠シネマ --- 今野 敏 --- Kindle本(中央公論新社)

バイト先の同僚からすすめられて、「書房」「学園」「病院」「銭湯」と来て最終の「シネマ」だ。

いやぁ、ハマった嵌った。

f:id:taguchifamily:20210220183021p:plain

阿岐本組人情一家が、北千住の「千住シネマ」 を立て直すハナシ。

 

2020年5月20日 発行

発行所 中央公論新社