京王「調布駅」地下化完成!!

調布駅は思い出深い駅です。その駅が地下に潜りました。

京王電鉄HPでの「お知らせ」

イメージ 10


東京に移り住んできたのは、昭和の51年初夏でした、転勤です。
若い頃から、東京は住むところでは無い!と思っていたもんですが、転勤とあらば仕方がありません。
で、当時既に東京暮らしをしていた友人が調布に住んでましてね、金曜日の晩とかにはよく酒飲みに行ってました。
酔っぱらって駅近辺をフラついたもんです。(懐!)


「新しい調布駅」は地下3階建てですな。
新宿方面へは地下3階、府中/八王子ならびに多摩ニュータウン方面は地下2階にホームがあります。

イメージ 1

地上はまだまだ工事中です。
ついこの間まで走っていた鉄路とか駅舎が撤去されつつあります。
きれいに片付いたあとはどうなるんでしょうかね、街並もガラリと変りそうです。都会のダイナミックさを感じます。


イメージ 2 イメージ 3



踏切も無くなります。

イメージ 4


国領の駅方面を望みます。
錆びた鉄路、この地下に本線が走ってます。

イメージ 5


途中で見掛けた「農家直販自販機」(?)

まぁ、暇なんで調布駅から布田駅国領駅と線路に沿って歩いてみました。
沿線にはまだまだ畑も多く見られます、近郊農業ってやつですね。まぁ、ここまで住宅密集地に近いと”近郊”ってな言い方は通り越して「都市なか」あるいは「街中」農園ですな。
なので、こんな自動?無人販売機も活躍できます。

イメージ 6

左から、キュウリの糠漬け¥200、ジャガイモ¥100、ピーマン?青唐辛子?¥100

イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9