辛いつけ麺専門店 カラツケ グレ @ 東武スカイツリーライン・五反野駅

今日は穏やかお天気な東京です。
 
どうゆうわけか・・・つけ麺が食べたい! と思ってしまいました。
 
なので、こちらへ。
 
イメージ 1
 
ここは、以前は大勝彦 という自家製麺のつけ麺が主のお店でしたが、大田区大森に引っ越ししてしまい、そのあとにそっくり入った様です。
 
 2010年11月13日オープン。
 前身は、神楽坂の「焼肉店韓国屋台料理 醍醐」。
ランチタイムメニューの"チゲ鍋風つけ麺"の
あまりの評判に「つけ麺 醍醐 神楽坂店」として成功し、独立店舗開業に至った。
麺は神楽坂時代から引き続き浅草開化楼製を使用。(食べログより)
 
 
そうそう、入口右手の大きなガラス窓のところが麺打ち場でしたね。
 
メニューは写す勇気がありませんでしたので、食べログあたりで見て下さい。
 
 
「辛さレベル2、基本メニュー」を選択しました。

カラツケ ¥730

※ お値段は食べログに掲載されて以降、変わった様ですね。
 
イメージ 2
 
麺は中太です、出されるまで約8分掛かりますと書いてありました。
右側がつけダレです。
ラー油がたっぷりと・・・ なるほど、チゲ鍋をほうふつとさせます。
この中にデッカイ肉の塊が沈んでました。
 
意外にすんなりと平らげてしまいましたわ。 つけ麺と言えば麺がやたらと多い印象ですがここの場合はそれほどでは無かったですね、ボクには丁度良い量でした。
また、辛さもいい具合でした。
 
住所:足立区足立4-37-9       (大きな地図で見る
営業:11:30~14:30  18:00~21:00
定休日:火曜日
 

 
腹ごなしの景色
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4下から覘いてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
いずれも、人様の庭先でした。



イメージ 6