旭川ラーメン ぺーぱん @ 京浜急行線・南太田駅

ブログをUPするとき、時に茶畑に入って行く・・・今日はそんな感じだ。
昨日、高田馬場の札幌のラーメンブランド「山桜桃」に行ってきた。ネットで当たってみると結構な情報量がある。旭川ラーメン系だそうだ。
 
で、そのうちのいくつかに、「旭川ラーメンならここだ」的な勢いでこのお店が紹介されていた。
 
「ぺーぱん」
イメージ 1
 
変わった名前だ。
ネットでは・・・このお店の経営者は旭川の「天金」で修業をしたそうだ。親戚だとも書いてあったかな。
(天金は知らなかった)
お店は、元気なおばちゃんが調理してました。一緒にいるおじちゃんは相棒ってとこですか。
 
壁にはおばちゃんの「調理師免状」が貼り付けてあった。・・・横目で見ると
昭和22年生まれ、免状交付は昭和42年、ハタチの時。交付者は「北海道知事 町村金五」となっている・・・・あの町村さんのお父さんだな。
 

しょうゆ ¥700

イメージ 2
 
おお
 
イメージ 6なかなかの「お姿」だわ。
スープは豚骨と鶏ガラで作り上げているそうです。旭川特有の煮干しは使っていないって・・・ネットの皆さんは書いております。
獣臭さはありませんでしたね。若干…煮干しの香りがしたような気がしました。
見た目の色濃さほどは濃くはありません。
麺は中細の縮れ。チャーシューもほど良く、メンマ・・・この食感好いです。
 
 
 
 
 
時にはガバッと、そしてそろりと二筋位の麺を啜り上げて・・・麺が少なくなると何だか別れがたい気持ちになってきます。
スープ、若干残しましたが完飲間近でした。
 


旭川市街から旭山動物園まで来ると,既にかなり山が迫ってきたという感じがするが、そこからさらに奥地へと約20kmにわたって豊田,米原,瑞穂と谷底に集落が続く。ここはもとペーパン(米飯)と言われたところで,明治31年福島県伊達郡から入植した128戸の農民によって開拓されてきた。
・・・
太田神社境内に建つ福島団体記念碑とペーパンの水田地帯。
北海道観光節 と言うページから頂いてきました。)


ここのご出身なのだろうか。
 
 
 
最寄駅は・・・横浜地下鉄の「吉野町」です。
 今日は、京急使って「南太田」駅で降りて約10分の歩きです。
 分りにくいので、地図を準備してお出かけ下さい。
 幸いに、行列は出来ていません。
定休日は水曜日
 
 
 
因みに
今日の東京&横浜の風景です。
 
イメージ 3 イメージ 4
 
 

イメージ 5何れここのご案内をしたいと思ってます。「神奈川県立歴史博物館」
横浜正金銀行本店。